運営会社概要&ポリシー

・組織名

東京古書組合加盟店 NET古本屋「株式会社浩仁堂」

・電話番号/住所

TEL:0422-55-1533 / 住所:東京都武蔵野市境1-17-6 興栄マンション106(JR中央線武蔵境駅北口徒歩5分)

・古物許可証

東京都公安委員会第30889106794号

・福祉施設「カバーヌ」も運営中

福祉施設「カバーヌ」の主な業務は古本屋として店舗を構え、店頭及びインターネットでの本の販売です。
メンバーや職員にとって「カバーヌ」は、本を通して「働くこと」を考える場所になっております。

他にも、本をお売りいただくためのポスティングや在庫の書庫整理などにも取り組んでいます。
現在、約20名のメンバーが通所しています。
精神障害者手帳をお持ちの方や発達障害や高次脳機能障害をお持ちの方も利用されています。

・「浩仁堂」の活動ポリシー

社会的企業の手法によって日本に精神障害者が普通に雇用される状態を作り出すことを使命としています。

【精神障害者の現状】
精神障害者の雇用が進まない中で、多くの精神障害者は福祉作業所等で精一杯働いて平均月8千円の給料しかもらえません。
一般には、精神障害者は何をするかわからない人であり、働けるはずもないという偏見がいまだに存在します。しかし働ける精神障害者はたくさんいます。
私の作業所職員15年の経験からすれば、作業所利用者の1割は充分に就労が可能です。仕事も人柄もしっかりした方々が、就労できずにいます。
そこで、私自身が起業し、精神障害者を雇用します。
2006年からネットの古本屋を副業として開始し、2008年に個人事業主として独立起業、2009年12月に株式会社化しました。
精神障害者雇用を実現し、精神障害者が十分に戦力になることを証明します。

【浩仁堂】のこれから
・支店展開(平成22年-平成25年)
・都内でリアルの店舗と併設して、就労支援施設をつくり障害者雇用を実現する。
・雇用されている障害者を身近な目標としてトレーニングできる場所とする